FC2ブログ

Pretty Polly Italia 10D Ultra Sheer 


 ネタが尽きてきたので今まで買ったパンストで印象深いパンストのお話をしてゆきたいと思います。今回は「Pretty Polly Italia 10D Ultra Sheer」です。
 このパンストのことは以前書いたことがあるのですが、香港のワトソンという名前の香港版マツキヨみたいなお店で買ったのが最初です。コーズウェイベイの今は無き三越の近くにある4階建ての大きなワトソンの支店がありまして、コーズウェイベイの近くに泊まっていた私が最初に(パンスト散策に)入ったお店なのでした。パンストコーナーに行くと、このイタリアをはじめ何種類かのプリティポリーのパンストがならんでおりました。一つ一つパッケージを手にして吟味したところ、このイタリアは表裏のパッケージの写真の脚に一本の光の筋が走っている!もちろんオールスルーだしとにかく買ってみなければと思い、試しにブラウンっぽいシナモンというカラーを2足買ってホテルに帰ってみました。一度ホテルに帰り早速足を入れてみると… それ以前に穿いたことがあるアファエロ・ビドリオに似た素晴らしい光沢感と10デニールの素晴らしい透明感。日本製のラメっぽい艶ではなく光の筋が一本通ったライクラの艶にまさにクラクラしてしまいました。なんて奇麗なパンストなんだ… 
 これはもっと買わなけば!そう思った私は翌日、ワトソン巡りを始めたのです。クイーンズロード沿いのワトソンを片っ端から入ってパンストコーナーをチェック。がしかし実はローカルパンストだけを置いている店が多く、プリティポリーのパンストを置いてあるお店はほとんど見かけませんでした。そしてワトソン巡りを始めた私はセントラルまで到達しておりました。セントラルをぐるぐる徘徊しているうちにプリンスビルの上に比較的大きなワトソンを発見しました。(現在はもうありません)そこのパンストコーナーに行くとなんとプリティポリーのパンストが山ほどあるじゃないですか。すぐに籠を取りに行き、Mサイズのイタリア(シナモン)を全て入れてレジへ… 恐らく20足くらいは買ったと思います。
 ワトソン巡りの手はまだ緩めません(笑)スターフェリーで九龍側に移動し、ネイザンロードを下ると、九龍公園の手前でワトソンを発見。そこにもプリティポリーのパンストがあったので、先程と同様にMサイズのイタリア(シナモン)を10足程度購入して流石にその日はホテルに帰りました。後日もワトソン巡りを続けて分かったのですが、どうやらパンストにしては高価な価格であるプリティポリーのパンストは、繁華街の中でもより賑やかな場所にあるお店にしか置いていないようです。円にしたら700円位しましたから毎日穿く女性からすると高いのかもしれませんね。でも私からすればヨーロッパのパンストが1000円以下で買えるのですからめちゃくちゃお買い得に感じました。
 この「Pretty Polly Italia 10D Ultra Sheer」は10デニールであるだけに1~2回穿くだけで結構くたびれてきてしまいます。デニムの下に穿いたりしますと、擦れて余計痛むのが早いように感じます。また初めて買ったイギリス製のパンストのパッケージには驚いてしまいました。箱を開けるといきなりパンストが出てくるのです!普通ビニールの袋に入れてから箱に入れるんじゃないの?と思ってしまいますが、お国違えばですね。またこれはトリビアなお話なのですが、このシナモンという色には2種類存在します。「CINNAMON」のフォントが細いものと太いものがあり、太いものはブラウンが濃く(こっちの方が好き!)、細いものは白っぽく感じます。個人的にはえっコレほんとに同じ色?と思うほど違いますので要注意です。

メンズパンスト - livedoor Blog 共通テーマ

1bb8db11.jpg


これが「Pretty Polly Italia 10D Ultra Sheer」のパッケージです。恐らく通常のパッケージとは異なるものです。












5e0cc618.jpg


ヌードパーキーとエフェクト9の重ね穿きです。このブーツを穿くとふくらはぎがホント細く見えますね。






d95deeb8.jpg


がしかしふっといフトモモ(笑)結構モアレも出てます。
スポンサーサイト
[PR]