FC2ブログ

Cecilia de Rafael Sevilla 


 今回は私の一番のフェバリットパンスト、HNにもなっている「Cecilia de Rafael Sevilla」について書いてみたいと思います。
 99年にインターネットを始めて最初に衝撃と影響を受けたのがシャイニーさんの「シャイニー・ストッキング」な訳ですが、このサイトにたびたび出て来るストッキング・ショップのピンクティクラブにこれまた強く関心を持ちました。HPでピンクティクラブを見てみると、それまで穿いたことがなかった外国製のパンストが沢山掲載されておりまして、当時から艶ストフェチでしたので艶系パンストは要チェックでした。はじめてピンクティクラブのお店に行ったのは仕事で東京本社に会議に出かけた帰りのことです。うまい具合に時間が出来たので、銀座に向かいピンクティクラブへ。流石に最初お店に入る時は緊張しました。時間も時間で閉店間際ということで客はだれもいなかったのですが、その日はそそくさとビドリオを買って撤収。部屋に帰り、初めての外国産パンストの艶に酔いしれてしまったのは言うまでもありません。
 するともっと他の艶系パンストが穿いてみたくなりました。次にHPで目に止まったのが「Cecilia de Rafael Sevilla」です。はたしてこのパンストはどんな感じなのだろうか?期待は膨らむばかりです。後日、仕事が休みの日にまた銀座のピンクティクラブに出かけ「Cecilia de Rafael Sevilla」のナチュラルを購入してみました。家に帰り早速穿こうとパッケージを開けてみると… えらい短い!これはもしかして私の嫌いなゾッキ? そう縦と横の糸がポリウレタンの糸を使っているゾッキのようにめちゃめちゃ短いのです。とりあえず足を入れてみると… 日本のゾッキとは異なりもの凄い透明感と今まで見た事の無い凄い艶に驚きました!その艶はピンクティクラブのHPに書いたあったとおり、ぬめり感というか濡れたような独特な艶で、この艶かしい艶に魅了されてしまったのです!
 以来、短パン+パンストでの外出時にはこのセビラがデフォルトとなっています。また未だによく分からないこのパンストの編みですが(どこのサイトにもはっきりと編みのことは書いていない)、このセビラの上に薄い黒の交編パンストを重ねて穿いたりする場合、編み方が異なるのであまりモアレが出ません。また透明感があるので重ね穿きをしているようには見えないのですが、艶だけが出てとても奇麗に穿きこなせるので重宝しています。ちなみにこんなに透明感が奇麗なので黒だとどんな感じになるのかな?と思い黒のセビラを買ってみたのですが、思いの外艶が出ずに透明感も思ったほどないのでちょっと期待はずれでした。カラーはモレノ(サンタンブラウン)が私にはいいようです。また短パン+パンスト時にパンスト脚がこすれる感覚が好きなのですが、このセビラは縦方向に非常にすべりがよく気持ちのいいパンストです。ただし横にはゾッキのようにあまり滑りませんが…

メンズパンスト - livedoor Blog 共通テーマ

7befdc27.jpg


これは現在の新しいパッケージです。以前は521とかの数字が入っていなく、写真も垢抜けておりませんでした。






758963aa.jpg


セビラを穿いて何故かトイレで撮影(笑)ご覧のように奇麗な光のスジが入ります。








1b32d715.jpg


ヌードパーキーとエフェクト9の重ね穿き。いつもはヌードパーキーのバーモンブラウンを穿いているのですが、この日は黒を奇麗に見せたかったのでヌードベージュと組み合わせてみました。




2736aaf3.jpg


ヌードベージュとの組み合わせだと何故かモアレが目立ちます。ちょっと失敗!
スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://panstnamainichi.blog3.fc2.com/tb.php/53-c2f36ccc